スポンサーサイト

  • 2010.12.12 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Go Pro HD HERO

 今、大流行中のカメラであるGo Pro HD HEROを購入した。

CookieのGo Pro Swivel Mountを使用し、自分のカメラメットに装着した。


ピンクスカイダイバーのメットにも装着!

こだわりのポイントは、Go Proに初めから付いていたピンを外し、
代わりにキャップボルトを使うことにより、スナッグポイントを少なくしたこと。
シューマッハのクイックリリースを生かすため、トライポットアダプタを使用。


ただし、六角棒レンチを使わないと外せないのがデメリット。

尊敬するジャンパーKさんもGo Proを使って、とてもかっこいい映像を取っていたのである
http://ameblo.jp/aircameraman/entry-10722230895.html

自分も早速テスト撮影に入るのだ!

RAWA Chincup

RAWAのチンカップを購入した。

まず、RAWAのチンカップは、カッタウェイストラップがついている。
これほどシンプルなカッタウェイシステムはないと思う。

自分のホークアイのメットに付けた。

フィット感が抜群なのである。
自分のアゴにぴったりとフィットしている。

チンカップだけロイヤルブルーにしたのだ

このチンカップのデザインもとても気に入っている。

RAWAはメットのデザインも良いので、1つは持っておきたいメットだと思っている。

ニューヘルメット GATH GEDI

 マイヘルメッツコレクションにニューヘルメットが加わった。

それは、GATHのGEDIである。



Cookieのメットではないが、Cookieのシールを貼ったのだ!

こいつの一番の特徴は耳。
耳が折れたりせず、かぶるのが楽なのだ!

デザインも好きなのだが、シェルが大きいのがちょっと残念。
インナーパッドが厚いのだ。

びっくりしたのは、GATHのサイトからオーダーして、3日ぐらいで届いたのだ!
早い!
オーストラリアから来ると思っていたら、中国から届いたのであった。


先日ハードオープンをして、ちょっと首が痛くなってしまったため、
どうしても軽いヘルメットを買う必要性があったための購入である。

ハイプルをするとハードオープンの確率が高いのだ。



Liquid Eyewear

最近よくパラシューティストに広告が出ているLiquid Eyewear
が気になっていたので、ネットで詳しく調べてみたところ、
非常にシビれた

このサングラスの特徴は、まずヒンジがないということ!
これは画期的なことである!
今までにヒンジがないサングラスなど見たことがなかった。

たためばコンパクトになるヒンジという非常に便利な機能を犠牲にしてまでも、
フレームの剛性をあげるという、そのポリシーが気に入った!

それから、横からの風の進入を防ぐ専用設計のフォームインサートが用意されている点、
そして、アジア人向けのノーズピースが用意されている点、
この3点が非常に気に入り、購入した!


Gatorzのサングラスで飛ぶのは無理だが、これならいけるかも!
ネットなので実際にかけてみることができないまま購入してしまうという大冒険をしてしまった!

ゴーグルとして使かえるかのテストのため、まずは扇風機にて実験。


実験の結果は良好

次はフリーフォールで使えるか実験しなければ!


フルRDSテストジャンプ

ゴールデンウィークにフルRDSのテストジャンプを行った。

フルRDSとは、パイロットシュート、ディプロイメントバッグ、そしてスライダーと、
全てを外してしまうシステムである。

今までは、スライダーのみを外していたのだが、全て外すのは今回が初めて。

結構緊張したのである!

なんだか、スライダーがおりてくるまでに、ちょっぴり時間がかかった気がした。

そして!

スライダーをはずし、リールのようにレンヤードをまいていき、まずバッグを回収。

その後、さらにブライダルをたぐり寄せ、パイロットシュートを回収。

思ったよりもすごかったのが、抵抗。

たぐり寄せるときに、想像以上に力が必要だったのだ。

やはり、パイロットシュートやバッグの抵抗というのは結構あるのだな、と思った。

だからコンペティションではみんなRDSを使っているのだ!

とりあえず、テストジャンプは無事成功!

初めてだったので、キャノピーのみで飛ぶ感覚を感じる余裕があまりなかったが、
次回からももう少し違いを感じられるようになると思う。

ただ、

パイロットシュートなしで飛んでいたことを、

誰も気づいてくれなかったのは、ちょっぴり寂しかったのである。


テストジャンプ

 日曜日にStowless bagとLow drag risersのテストジャンプを実施した。
オープンは今までよりも良かった!(気がする。)
まぁ、オープンにバラつきがあるので、何回も試さないと本当のところは分からないであろう。

ひとつ気になるのは、オープン後、ラインをガードするフラップが開いてしまうので、
キャノピーにピシピシ当たることだ。
当たっても大丈夫なように、角は取られているので、問題ないと言われているのだが、
自分としては、やはり気になる。
そこで、Stowless bagはフルRDS用のバッグにしようかと考えている。
ありがたいことに、
このバッグにはフルRDS用のレンヤードをしまうポケットがついているのだ!

ただフルRDSを一度も使ったことがないので、ゴールデンウィークの課題とした。

Low drag risersについては、
ライザーカバーが傷つくのではないかという心配があったが、問題なかった。
空気抵抗が少なくなる点については、あまり感じられなかったが・・・
でもF原さんが、これは違うだろうと言っていたので、きっと違うのだ!
特に自分のライザーは長いので、結構違いはあるはずだ。

これから使っていけば、違いが分かる日がくるだろう。

VISOケース

Larsen & BrusgaardのVISOのケースを手に入れた。

これはまだ発売前のものなのだ!

DeLandのショップで見つけて、買いたいと言ったらくれたのだ!
ありがとう、ショップのおじさん♪

使うには自分で加工しなければならないが、
その代わり様々な使い方ができる。

どんな使い方をしようか?考えるだけで楽しい一品なのだ!

UPTのパーツカタログ

新たなカタログを手に入れた。

それは、UPTのパーツカタログ!
 
UPTのオフィスにお邪魔したときにもらってきたのだ。
写真が多いのがとても良い。

自分のカタログコレクションがひとつ増えてうれしい。

BLUE SKIES MAG

 エキスポで発見した新しいマガジン『BLUE SKIES MAG』


Skydiving Magazine』がなくなってしまった今、
このBLUE SKIES MAGは期待のマガジンである!

パラシューティストだけでは物足りない自分としては、
是非定期購読したい!

PD

憧れのPDにお邪魔した。


ファクトリーの中は人がたくさんいてびっくり。
しかもみんなおばさん・・・。

多くの工程に分かれていてキャノピーが作られている。すごいっ!

自分のVelocityもここで作られたのだ!

とても感激したPD訪問であった。



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
スカイダイブするなら
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM